大潟村(おおがたむら)は秋田県中央部、男鹿半島付け根に位置しています。

かつては日本の湖で二番目の面積を誇った八郎潟を、
食糧の増産、八郎潟湖岸地域の水害防止、農家の次・三男対策の農地提供、等の目的で、オランダの干拓技術援助を得、昭和32年に着工、
干拓面積 17,239ha
(中央干拓地15,666ha
農地面積 12,792ha
(中央干拓地11,741ha
の大潟村が昭和39年10月1日に誕生

営農入植は昭和42年から49年にかけ全国38の都道県から合計580名(戸)が入植しました。


現在の大潟村は世帯数で
970世帯程
人口は3.300人程度です。